お返しギフトとして選ぶべき!女性に贈りたいホワイトデーギフト候補

キャンディーのイメージ

バレンタインデーに彼女からチョコレートなど何か貰ったり、リクエストを受けた方、ホワイトデーのお返しの準備は進んでいますか?

一般的には、男性から女性へのお返しとなっていますが、義理チョコであるなら「お返し」として渡せばOKですが、お付き合いしているパートナーに対してであれば、お返しと言う名のプレゼントにもなります。

今回は、お付き合いしている、結婚しているパートナーへのホワイトデーでお返しの候補となるものや、アクセサリー、ペアリングはホワイトデーでありなのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

ホワイトデーお返し候補

  • キャンディー
  • マシュマロ
  • ホワイトチョコレート
  • チョコレート
  • クッキー
  • ケーキ
  • マカロン
  • お酒類

食べ物の他には、

  • 限定コフレ
  • 入浴剤
  • バスソルト
  • バスボム

と言った、様な物が代表的なお返しとなるかと思います。

食べ物はスイーツ系統を中心ではありますが、マシュマロやキャンディーと言ったお返しにこだわる必要はありません。むしろチョコレートのお返しの方が目立っていると思います。

もし定番となっているキャンディーやマシュマロを選ぶのであれば、普段見かけない様なお取り寄せをして選ぶなど、一つ上のお返しを選びたいところです。

スイーツ系統ならコレ!

定番のスイーツであっても「お取り寄せスイーツ」が良いかと思います。

普段食べられないような他県のスイーツは、今ではインターネットでお取り寄せも可能ですし、値段がリーズナブルであっても、高級感やプレミアム感が増すのは間違いないと言えます。

そしてお取り寄せスイーツの中でも「見た目が可愛らしいスイーツ」というのも候補に挙がるかと思います。

有名人が作ったとか、高級ブランドとかよりも「パートナーが好む様な見た目や味が大切」だと思いますよ♪

個人的に難しいお返し

  • ファッション系
  • 化粧品

になります。

まず、洋服などのファッション系統はアクセサリーよりも体を覆う部分が大きく、特に好みが分かれますので、好きな服を熟知していたり、コーディネートセンスがないとお返しギフトとしては敷居が高いと言えるでしょう。

また、コスメ、化粧品などについては、普段化粧しない方にとっては、嬉しさが少ないですし、捉え方にとっては「化粧しなよ」って言ってると捉える女性もいるようです。

特に重要なのが「肌に合うかどうか」が難しい部分なので、化粧品だけでなく化粧水やハンドクリームなど肌に浸透させる物は難しいと言えるでしょう。

ただし化粧品であっても「限定コフレ」であれば、一つの候補に上がります。

これは化粧品の入った小箱と言ったもので、ブランド物もあるので、もし彼女がブランド物を愛用している場合には、愛用しているブランド物をなんでもチェックしてみるのもアリですね。

プラスしてお返しをしたい場合

  • 生花・プリザードフラワー
  • 手紙

この2つは本命となるお返しギフトに添える候補に上がります。

どうしてもスイーツだけだと足りないと思う場合でも、花やプリザードフラワーで華やかになったり、感謝の気持ちを伝えられる手紙を添えるのも良いかと思います。

難しく考えずシンプルに!誰でも書ける「メッセージカード」のメッセージ
明日はカップルの最大のイベントとなるクリスマスです!ペアリングの準備はばっちりですか?さて、クリスマスプレゼントには、「メッセージカード」も...

ペアリングはお返しとしてどうか

ホワイトデーでペアリングをお返しギフトとする場合には、

  • 「お返しはペアリングが良いな♪」とリクエストが合った場合

にはお返しギフトになるでしょう。ただし、いくらリクエストがあったとして「一緒に選ぶ」か「好みを聞く」事は最低限必要となります。

もしも、お返しとして一方的にペアリングを用意しようとしている方は、ネックレスとかピアスと言った他のアクセサリーの方が、ジュエリーショップでも特集が組まれているので「売れ筋」だと予想が出来ます。

このお返しは絶対NG!!

  • 生活感が出てしまうもの
  • 実用品
  • 生ものなど

これは避けた方が良いです。

極端な例にはなりますが、彼女が魚が大好きなので、新鮮な刺身を買ってきたり、節約家の奥さんに対して安売りしていた消耗品を買ってきたりなど、生活感が出るものは、

  • ムードが無いお返しとなる

これに付きます。

もしお魚が好き、お肉が好き、特定の食べ物が好きな場合には、レストランを予約したり、料理をしておもてなしをする、このほうが気持ちがあるお返しギフトとなりますので、材料だけ買ってきてあとはパートナーまかせではダメですからね!

まとめ

基本的には、バレンタイデーよりも本命のホワイトデーのお返しは、スイーツ系、お花や手紙そして、希望があった物この辺りが基本となるかと思います。

どんな2人でも、「お返しではなくギフト、プレゼント」として見る事で、また違った目線から見れますし、コンビニでいいやって軽い気持ちもなくなると思います。

ホワイトデーも一年に一度の記念日です。お返しと言う名のギフトを大切に選んでくださいね。