バレンタインデーにペアリングはアリ?男性に贈りたいプレゼント候補とは

バレンタインデーの日

カップルの大きなイベントが、2月の14日にありますね。そう、バレンタインデーです。

日本では、女性から男性にチョコレートをプレゼントすると言うのが定着していますが、今では、チョコレートに限らず色々な物を渡したりする事もあるようです。

そんなバレンタインデーにおけるプレゼントの候補や、ペアリングはプレゼントでありなのかなどを紹介します。

スポンサーリンク

バレンタインデーのプレゼント候補

  • 時計
  • ネクタイ
  • マフラー
  • ハンカチ
  • 財布
  • 小銭入れ

など、男性が普段身に着ける物や、日常的に使用できる物が候補であり人気なバレンタインデーでのプレゼントとなるようです。

他にも好みの食べ物やあなたの手料理、彼氏の好きなお酒なんかでも良いので、型にとらわれすぎ無い事も大切です。

ペアリングをプレゼントにしてはダメ?

確かにアクセサリーのプレゼントもバレンタインデー特集と言う形で組まれていたりしますが、バレンタインデーに限らずアクセサリーの中でもペアリングは、

  • プレゼントするよりも貰う
  • プレゼントするよりも一緒に購入する

と言う形が多い傾向があり、女性から男性へプレゼントするイベントのバレンタインデーでは、ペアリングよりもネックレスやピアスなどのアクセサリーの方が良いと個人的に思っています。

ペアリングをプレゼントするとなると、金額にプラスしてお返しのハードルも自然と上がってしまいます。

バレンタインデーは女性から男性へプレゼントするイベントかと思いますので、バレンタインデーという機会では、ペアリングよりも彼氏、旦那さんにとって便利な物や身に付けて欲しい物、食べてほしい物などの方が自然なプレゼントにもなってくるでしょう。

とは言え、いち個人の意見になりますし決まりはありませんので、バレンタインデーで一緒にペアリングを購入するのも良いですし、ホワイトデーも兼ねて一緒にぺアリングの購入をしても良いと思います。

イベント毎の時におねだりしたりするのもアリかと思いますし、欲しい時が買い時と言いますからね!

お返しの事を考える

お返しは要らないと伝えていても、ホワイトデーには、バレンタインデーに貰ったプレゼントのお返しをすると言うのが、貰った立場であれば考える事でもあります。

そして、お返しは、

  • バレンタインデーの金額 < ホワイトデーの金額

となりますので、あまりにも高価な金額は、貰った男性にとってはお返しのハードルを上げる事にもあります。

良い物を買ってプレゼントしたい!と思う方も居るかもしれませんが、貰って嬉しく使いやすい、お返ししやすい範囲の金額が良いと思います。

調べてみると金額も色々ありますが、個人的には5千円程度でも十分な金額になるかなと思っています。

高級チョコレートはどうか

高級なチョコレートで有名なゴディバは、男性目線で言うと「本当にチョコ好きでないと感動が少ない」のではないでしょうか。

高級チョコレートがおいしいと感じる人は、チョコレートが好きだったリスイーツが好きだったりする男性かと思いますし、あまりチョコに執着していない人は「高いチョコレート」のイメージが強いです。

例えばゴディバの金額を見てみると、トリュフのチョコレート6粒で税込約2,800円の値段がします。

同じスイーツで考えると、同じような値段、似たような値段でもう数百円出せばホールのケーキが購入出来てしまう事を考えると、う~んと考えてしまう値段かと思います。

それなら、手作りのチョコレートやスイーツの方がオンリーワンのプレゼントになりますし、好きな方の手作りと言うのは男性にとってとても嬉しい事でもあります。

まとめ

バレンタインデーは「チョコレート!」と言うイメージが強すぎますが、高級チョコレートなら手作りのチョコレート、甘い物が苦手な旦那さんや彼氏には、手料理や革小物など選択肢は非常に多いです。

あまりにも悩みすぎることなく、バレンタインデーを楽しんでくださいね。