私の指輪クサッ!!指輪のニオイの原因と対処方法とは

手で鼻を覆う

指輪を付けっぱなしにしていて、何気なく顔を触った時に「なんかくさい」と感じた事はありませんか?臭いの原因は、手だけではなく指輪がクサイ可能性があるんです。

スポンサーリンク

指輪が臭いの種類としては

  • 10円玉などの硬貨の様に金属のニオイ
  • 生乾きのタオルのニオイ
  • 玉ねぎやネギの様なニオイ
  • とにかく臭い!

と言った、クサイニオイ、不快なニオイの種類があります。指輪が臭うのか、手がクサイのかは、指輪をはずして手を洗いどちらも嗅いで見ると分かるでしょう。指輪が臭い場合は、手にニオイが付いている可能性が高いです。

指輪のニオイの原因

  • 金属の酸化によるニオイ
  • 雑菌が付く事によるニオイ

の2つが主な原因です。特にお手入れをしない事でニオイの原因となりますが、指輪を付けっぱなしで、家事、洗い物、拭き掃除とあらゆる事をしていると雑菌が付いて不衛生になり、金属に菌が付く事でニオイの原因となってしまいます。

対処方法としては

日焼け止めの乳液を塗って良く拭き取る、シルバー製品は、歯磨き粉で磨く、重層を溶かした水で洗うなど色々言われていますが、推奨する方法としては、

  • ジュエリークリーナー液で洗浄する
  • ジュエリーショップでクリーニングする
  • 超音波洗浄機で洗浄する
  • 水で薄めた中性洗剤に付ける

といったお手入れ方法を推奨します。どのお手入れ方法も素材と誕生石や宝石に対応している事が大切になります。

ペアリングに付いている誕生石を家庭で出来るお手入れ方法とは
ペアリングをお手入れするのは、金属であるリング本体と、誕生石などの石、宝石部分です。この宝石の事は結構抜けてしまいがちなんですよね。くす...
外す事が重要です!ペアリングの素材別お手入れ方法
ペアリングは、お手入れしないと汚れだけではなく、金属アレルギーの原因にもなったり、接触皮膚炎の原因となっているのも、お手入れ不足が原因と...

基本的なお手入れでニオイを防止する

  • 使用後は外して柔らかい布で拭く事

が重要です。ただし、細かい彫刻や刻印など拭くだけでは拭き取りきれない指輪の場合は、ジュエリークリーナーで定期的にお手入れすると衛生的に使用できます。

臭いからと言って捨てない様に

不衛生になり臭いからと付けなくなるのは勿体ないですし、思い入れが強い指輪ほどあきらめきれませんが、まずはジュエリークリーナーや超音波洗浄機と言った正攻法で指輪を清潔にお手入れして下さいね。