彼女を最高の笑顔にする為に!アクセサリーのプレゼント失敗例6選

座るカップル

お付き合いしている男性、旦那さんにとっては女性へのプレゼントとして候補の挙がるのがアクセサリーですよね。ただ、プレゼントで人気がありながら失敗談と言うのを色々見たり聞いたりするかと思います。

失敗の内容としてはいろいろあると思いますが、今回はペアリングを含めたアクセサリーのプレゼントとして、失敗しがちな事とその理由を紹介します。

スポンサーリンク

そもそも「失敗する」とは

どの様な失敗に対しても、

  • 欲しくなかった

に繋がるかと思います。気持ちはうれしいんだけどこのアクセサリーは欲しくなかったなぁという事ですね。

どんなに趣味が合うとしても、ファッション関係に関しては、男性と女性で感性の違いがあるのは仕方ない部分ですよね。完全に趣味が合うと言う方の方が少ないかと思います。

アクセサリーは憧れる部分もありますが、どうしても好き嫌いが出てきてしまいます。この好き嫌いがサプライズの難しさを出しているわけでもありますね。

①デザインが好みではない

ひとえにデザインと言っても色々なデザインがあります。

  • ハート
  • クローバー
  • クロス
  • シンプルな甲丸
  • 幅広の平打ち

などモチーフとしてのデザインや、アクセサリーの形状まで色々ありますよね。特に「女性=ハートが好き」とは限らないので先入観で選ぶことは禁物です。

アクセサリーをプレゼントで失敗するとすれば、デザインの好みが違う事が特に多いかもしれません。

デザインの好みで失敗を回避するには、

  • 徹底的に彼女の好みを把握する
  • プレゼントは一緒に購入する

になってくると思います。サプライズにこだわりすぎると「彼女が喜ぶプレゼント」と言う本質を見失う可能性もあるので、男性の方はエゴにならない様にして下さい。

彼女と一緒に選んでもらう事が確実な方法になるでしょう。

②金属アレルギーだった

そもそも金属アレルギーで、プレゼントされたアクセサリーの素材はNGだった、なんて事もあるようです。

正直「リサーチ不足」です。

私としては、金属アレルギーから入るのがアクセサリーを選ぶ入り口と考えているので、かゆくなる事無い?など必ず聞くようにしています。

アクセサリーでの金属アレルギーではないのですが、以前働いていた職場で金属を加工する職場で働いていた時に、ある男性社員が金属アレルギーの症状が出て、手で作業をしているのに唇にまでブツブツが出てきていました。

本人は医者で見てもらって金属アレルギーと言っていたので、おそらく金属アレルギーでしょう。

アクセサリーは華やかな部分があるものの、金属アレルギーがある事は忘れてはいけませんね。

金属アレルギーの失敗を回避する方法としては、

  • 彼女の金属アレルギーは本人から聞く
  • アクセサリーを付けたことない彼女の場合は、パッチテストも視野に入れる

これしかないと思っています。彼女の体の事は、彼女が分かっている場合が多いですので、一般的にアレルギーフリーと呼ばれる金属であっても、本人に聞くことは最低限しましょう。

③派手すぎる

派手すぎる事が失敗したとなるのは、

  • 何処で付ければ良いのか分からない
  • 普段使いできない

と言った場合ですね。シンプルなネックレスや指輪、ペアリングが人気なのも分かります。

年齢を重ねた場合、ゴージャスな暮らしをしていない限り、一般的な感覚では派手なアクセサリーを取り扱いに困ってしまう物でもあります。

パーティーなどで付ける様な派手なアクセサリーをひとつは持っていても良いかもしれませんが、付ける機会は多くないと思うので、ペアアクセサリーだとしても「派手」には気を付けたい部分ですね。

派手なアクセサリーでの失敗を回避するには、

  • 普段使いできるか
  • シンプルなデザイン
  • 社会人なのか

などを見直してみましょう。もちろん派手なアクセサリーを希望している場合は別ですね。

④高級ブランド過ぎる

高級ブランドにおいては、ふたりの生活環境や収入にも関係してくるとは思いますが、高ければ喜ぶと言うわけではないのです。それは、

  • 高級すぎて一歩引いてしまう

事もあり得るからですね。

です。お付き合いの期間が短かったり、自分の生活を苦しくしたり、ブランド物に詳しくなくても分かるようなブランドなど、当てはまる事って結構あります。

高級ブランドで引かれてしまわない様にするには、

  • 無理をしていないか
  • 高級ブランドで彼女が喜ぶのか
  • 彼女が欲しいのは高級ブランドなのか
  • ブランドを意識しすぎていないか

などもう一度見直すことも大切です。誰もが知るようなブランドよりも、彼女の好みに合うそこそこのブランドや、有名じゃなくても素敵なアクセサリーは沢山あります。

クリスマスや誕生日と言った大きなイベントは、高級ブランドにお金をかけるのであれば、デートの食事をちょっとリッチにするなどに費用をプラスしましょう!

⑤キャラクターもの

キャラクターとコラボしているアクセサリーと言うのがあります。例えば、有名ブランドのTHE KISS ではディズニーを初めとする色々なキャラクターのアクセサリーがありますが、

  • キャラクターに興味が無かった
  • 嫌いなキャラクターだった
  • 好きだけどアクセサリーとしてはいらなかった

など、女性に人気であったとしてもあなたの彼女さんが欲しいとは言えないんですね。

キャラクターものでの失敗を回避するには、

  • 彼女が欲しいと言っているのか
  • 彼女の本当に好きなキャラクターなのか
  • さりげなく普段から付けられるのか

などもチェックしましょう。キャラクターの中でもディズニーは人気ではありますが、ディズニーと言う大きなくくりだけではなく、どのキャラクターが好きなのかまでは最低でも把握したいところです。

キャラクターとのコラボは限定として販売している事もありますが、身に着けるアクセサリーとしては、彼女が欲しいと言った場合にプレゼントの候補に入れると良いかもしれませんね。

⑥持っているアクセサリーと似ている

彼女が同じのを持っていた!ってやつですね。

これに関しては、一緒に住んでいたり彼女の部屋に頻繁に遊びに行ってもなかなか把握できないかと思います。ドレッサーなど見える部分に置いてあるのならリサーチできますが、物色なんて真似はしないで下さいね。

個人的にはプレゼントをしたアクセサリーを持っていた、そっくりだった場合は、小さな失敗だと考えています。

ただし、過去にプレゼントしたアクセサリーを忘れてしまい同じだった場合は、大きな失敗ですね。あれ?となって嬉しさのテンションが下がります。

持っている、似ているアクセサリーをプレゼントしないようにするには、

  • 季節限定のアクセサリーを選ぶ
  • イベント毎のアクセサリーを選ぶ
  • 彼女に渡した物は忘れない!

アクセサリーは、イベントや季節ごとに特集が組まれていて、その時限定のアクセサリーも販売されているので、通年販売されているアクセサリーは一緒に選ぶ、彼氏さんが一人で選ぶ場合は限定を選ぶなども工夫の一つですね。

そして、彼女に渡したプレゼントはメモを取るなり、スマホで写真を撮るなりして、「どんな種類、特徴のアクセサリーをプレゼントしたのか」記憶を取りましょう。

色々なイベントや記念日は基本的には、一年に一回ですしどんなアクセサリーを渡したのか忘れない様に工夫をして下さいね。

まとめ

プレゼントは独りよがりになりやすい事や、アクセサリーなどファッションに関するアイテムは好みに左右される部分も大きいと思います。

失敗する事で得られることはありますので前向きにとらえたいですが、出来る限り失敗しないのであれば、「サプライズよりも彼女と一緒に選ぶ事」が一番失敗しないアクセサリーのプレゼントになると思いますよ♪