実は深い数字だった!ペアリングに刻むローマ数字の意味とは

ローマ数字の時計盤

ローマ数字は、ゲームをする方ならドラクエⅢとか、FFⅩ等ナンバリングとして使用されるので、分かりやすいかも知れません。

このローマ数字は、アラビア数字と違って、特徴ある数字を表現する方法のひとつで、ペアリングで表現するのであれば、オリジナル性の上がるポイントにもなります。

スポンサーリンク

ローマ数字の彫刻してある文字

あらかじめ彫刻されているローマ数字は、

  • Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ、Ⅵ、Ⅶ、Ⅷ、Ⅸ、Ⅹ、ⅩⅠ、ⅩⅡ

の1~12の数字になりますね。このローマ数字の刻み方は、

  • 2人のペアリングに、Ⅰ~ⅩⅡのローマ数字が刻まれている
  • 男性側に、Ⅰ、Ⅲ、Ⅴ、Ⅶ、Ⅸ、ⅩⅠの奇数のローマ数字
  • 女性側に、Ⅱ、Ⅳ、Ⅵ、Ⅷ、Ⅹ、ⅩⅡの偶数ローマ数字

といった形に分かれます。

ローマ数字の意味

ペアリングにローマ数字が刻まれている事で、意味を持たせる事が出来ます。Ⅰ~ⅩⅡのローマ数字は、1月から12月の季節を表しています。

2人のペアリングに、Ⅰ~ⅩⅡのローマ数字が刻まれている場合は、「幸せな時を共に過ごす」と言った意味になります。

男性側が偶数のローマ数字で、女性側が偶数のローマ数字の場合は、「2人で数字を交互に刻むことで、永遠を共に過ごせる」と言った意味を表しています。

ローマ数字の表現方法としては

基本的には、1~3999までが、簡単に表現できるローマ数字となります。例えば12月24日であれば、アラビア数字で1224、ローマ数字でMCCXXIVとなります。それぞれの数字で考えますと、

  • M・・・1,000
  • CC・・・200
  • XX・・・20
  • Ⅳ・・・4

を組み合わせて1224、MCCXXIVとなります。

調べるのめんどくさ!と言う方向け正直大きな数字になると自分で調べたりするのが面倒ですし、訳が分からなく間違える可能性もあります。

と言う事で私の様な方向けの便利なツールがあるサイト様がありますので、いくつか紹介します。

みんなの知識ちょっと便利帳

1~3,999,999までのアラビア数字をローマ数字に変換してくれるすごいサイト様です。カップルお二人の誕生日を続けて刻むなどする場合に便利ですね。

1~3,999,999まで変換するページ

http://www.benricho.org/moji_conv/12.html

1~4,999までの数字をアラビア数字とローマ数字の大文字、小文字を変換、見えるページ

http://www.benricho.org/moji_conv/11.html

BugCollection

1~4,999までのローマ数字↔アラビア数字を変換できるサイト様で、非常に見やすいページです。ローマ数字↔アラビア数字を変換するページ

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/mendoxi/misc/roman-arabic.html

変換方法を調べた場合は、正直訳が分からない部分もありますが、ペアリングに刻印としてローマ数字を刻むのであれば、便利なサイト様を利用させてもらうのが正確にラクでいいですね。

ローマ数字はペアリングのオリジナル性も上がる

アラビア文字の123であればパッと見て分かりますし慣れ親しんでいますがローマ数字を使用することで、記念日や誕生日の刻印を刻む時のペアリングのオリジナル性がアップします。

ぱっと見ただけでは分かりにくいですが、他の方とかぶる事がちょっと嫌だと思う方には、数字はローマ数字に変えることでがらっとペアリングの雰囲気も変わりますよ♪