2人だけのペアリング作りに欠かせないオーダーメイドの特徴とは

メモを取る女性

ペアリングでオリジナル性が上がり、1点物として作成できるのが、オーダーメイドのサービスですね。オーダーメイドは、主に2種類あり、1からデザイン性まで決めるフルオーダーメイドと、形が決まっているペアリングに付加価値の部分を自分たちで決める、セミオーダーメイドがあります。

スポンサーリンク

オーダーメイドの2種類の違いとしては

ペアリングの作成にどこまで決められるのか、ペアリングの作成にどこまでかかわる事が出来るか、が大きな違いです。また、価格面や気軽にできる事にも違いがあります。

フルオーダーメイド

フルオーダーメイドは、素材、デザイン、刻印、形状、仕上げと言った様に、全てをショップの人と決めることになります。

  • 1から10まで一緒に決めると言った形がオーダーメイド

ですね。特徴としては、

  • 価格面は気合いがいる
  • 時間がかかる
  • 0から思い通りに進める事も出来る
  • 対象としては、結婚指輪、婚約指輪

の特徴があります。一般的なペアリングショップでは行っていないので、一生のうちに1回から、多くても数回のフルオーダーメイドでの作成になるでしょう。

セミオーダーメイド

セミオーダーメイドのペアリングは、決まっているリングの形に対して、オプション的に自分たちで決める事が出来ます。特徴として、

  • セミオーダーの多くは、基本のリングは出来ている
  • 刻印を入れられる
  • 誕生石を選べる
  • 天然石を選べる

と言った事がセミオーダーメイドの主な内容になっています。気軽に決める事が出来ながら、オリジナル性があがるので、人気のペアリングでもあります。一般的には、こちらのセミオーダーメイドのペアリングが最も身近になります。

オリジナル性を上げる為に

ブランドの良いペアリングも良いのですが、自分たちの誕生石やオリジナルの刻印が決められるので、セミオーダーメイドは手軽にできるオーダーメイドです。フルオーダーメイドは、手軽にできる物ではありませんが、2人だけのオリジナリティを求める際には、ブランドだけでなく、セミオーダーメイドに注目するとオリジナル性が上がりますよ♪