また無くした・・・ペアリングを無くさない為の4つのチョイ置きアイディア

落ち込む女性

ペアリングは直径にすると2センチ程度の大きさで、うっかり落としてしまうと円の形なので、思いがけない場所に入り込んだり、取れないような場所に入り込んでしまいます。

スポンサーリンク

ちょっとだけが曲者

ちょっと手を洗うからとか置いてしまい、コロコロ。。。と隙間になんて事の要因の多くとしては、「チョイ置き」ですね。このチョイ置きが曲者で、ちょこっとだけという気持ちで置いてしまうと無くす可能性も高くなるのです。

チョイ置きで無くす原因は

ペアリングをチョイ置きで無くす原因は、ちょっとだけという気持ちで、置ける場所に置いてしまう事が大きな要因だと考えます。2センチ程度の大きさの平面って家の至る所にありますよね。顔洗うからと洗面台に置いて、顔を洗っている間にちょっと擦れただけで、気付かず洗濯機の下へ・・・なんて事も考えられます。

チョイ置きをする場所が多い所

ペアリングを外せる場所が多くありませんか?

  • お風呂場
  • 顔を洗う洗面台
  • 料理をするキッチン
  • テーブル

など、何かをする時に汚れたり、邪魔になる場合は、外す事があるでしょう。何かをする時に外す事が多い場所に、チョイ置き様の場所を作れば、ペアリング置き場として固定化する事が出来ます。

無くさないチョイ置きアイディア① 器に入れる

家で眠っている器に入れます。余っているお皿でもOKです。その時は、適度に深さがあり、お皿の底が平らな器が理想です。

無くさないチョイ置きアイディア② リングスタンド

ペアリングだけでなく指輪置きとしてもチョイ置きとして便利です。安くてお手軽なのですが、デメリットはリングスタンド自体が軽いので、リングスタンドと一緒に転がってしまう事があると言う事ですね。

無くさないチョイ置きアイディア③ 洗濯バサミで吊るしておく

例えばタオルかけに、洗濯バサミを結束バンドなどで結んで置き、ペアリングを洗濯バサミのピンチに挟んでおきます。プラスチック製だとインテリア性に欠けますが、木製のウッドクリップであれば、アイディア次第でオシャレにアレンジ出来ますね。

無くさないチョイ置きアイディア④ ウォールポケット

ウォールポケットは、ハガキを入れたり、小物を入れたりする吊り下げるポケットの付いた収納です。壁際に付けることになるので、置き場所によっては、シュシュや髪留め、ハンカチ、ティッシュなども一緒に入れられます。中にはアクセサリー用として販売していますので、ペアリングをチョイ置きするには十分なポケットの大きさです。小さいポケットもありますが、出来れば手の入るウォールポケットがいいですね。

チョイ置きは使いやすさと固定化がポイント

ペアリングをチョイ置きする場所は出来る限り固定化して、いつも同じ形でペアリングを置けるようにし、また、使いやすい事が大切です。チョイ置きなのですから、置きやすく、取りやすい事ですね。ペアリングのキズを防ぐのであれば、綿を入れてクッション代わりにしても良いですね。

お金をかけずにお手軽な方法でもあるので、ペアリングを無くさないチョイ置きをしてくださいね。