オリジナル性のあるペアリングを選ぶ為の5つのコツ

手を繋ぐ2人

ペアリングを選ぶ時にこだわる方に欠かせないのが、「オリジナル性」ですよね。完全オリジナルとなるとフルオーダーとなりますが、気軽に購入できて、オリジナル性がある選ぶコツと言うのもあります。

スポンサーリンク

どんな時もかかせないのは

オリジナル性でもブランド物でも大切な共通点は、

  • 金属アレルギー
  • サイズ

この2点です。値段が安くても高くても、オリジナル性が高くても低くても、有名ブランドでも、マイナーなブランドでも関係ありません。この2点は、外してはいけないポイントになります。

選ぶコツ① 刻印

ペアリングのオリジナル性と言えば刻印と言う程定番かも知れません。しかし!刻印は自由度が高い分、文字の選び方によって更にオリジナル性を上げる事が出来ます。

選ぶコツ② 人とのかぶりを防ぐ

有名ブランドのロゴがあるペアリングも良いですが、オリジナル性となると、人とかぶらない事も必要です。となると、ブランドにこだわらずに「付加価値の部分」で見てみると、より2人だけのオリジナル性が上がります。

選ぶコツ③ 定番、売れ筋は選ばない

定番と言われる甲丸のペアリングや、売れ筋やランキング上位のペアリングは、売れている=多くの人が付けているとなりますので、定番と売れ筋を避けるだけでもオリジナル性が少し上がります。個人的には、逆甲丸の形状が好きです。

選ぶコツ④ オリジナルサービスを利用する

ペアリングに対しての付加価値部分を見ます。内側に刻印が出来る外側に刻印が出来る誕生石が入れられる誕生石2個入れられる形状を選べるショップオリジナルと言った様に、付加価値とプラスして、ショップ独自のデザインを選ぶと、他のデザインと違うオリジナル性のあるペアリングとなります。

選ぶコツ⑤ 型にとらわれない

ペアリング=指に付ける といった型にとらわれずネックレストップにする事も意外に簡単に出来ます。なので、指だけにしか付けないと言った事よりも、身に付ける手段を選んでみると、オリジナル性のあるペアリングになります。

ブランドにとらわれすぎない事も大切

ブランド物って独自のデザインで素敵ではありますが、ペアリングに限っては、個人的にはこだわらなくて良いポイントだと思います。今回紹介した5つの選ぶコツは、当たり前だと思われるコツだと思いますが、オリジナル性にこだわるのであれば、ペアリングに対してどれだけ2人で選べるのかをポイントにして選んでみて下さいね。