肌の色と合わせる!?肌に似合うペアリング色の選び方

優しく手を繋ぐカップル

ペアリングの色は、ピンクなら女性、ブラックなら男性と言うように、定番の色は決まっているのですが、定番の色と自分の肌の色に合うかは別問題だったりします。服と比べると面積は小さいですが、より似合うペアリングを付けたいですよね。

スポンサーリンク

肌に似合う色を見つける

まずは、一般的に言われている肌の色と相性の良いペアリングの色は、

  • 肌の色が「色白」は、イエローゴールド以外の色
  • 肌の色が「色黒」は、ピンクゴールド以外の色

と言うように言われています。ですが、これって大きなくくりでの選び方になります。色白だとしても色黒だとしても、色合いが変わってくるものです。

更に深く診断してみよう

自分の肌の色、パートナーの肌の色を色白、色黒だけでなく、もう少し深く診断してみましょう。

黄色・オレンジがかっている

肌の色が、黄色っぽかったり、オレンジがかっている場合は、黄色からオレンジのゴールド系のペアリングと相性が良いです。

ピンク・赤紫がかっている

肌の色が、ピンク・青みがかっている、赤紫がかっている人には、プラチナ・シルバー素材との相性が良いです。

結構シンプルで、同じ系統の色と言う事

ただ色白と言っても黄色っぽい場合もありますし、色黒と言ってもピンクがかっている場合もあります。と細かく言うと難しそうですが、

  • 手の色と似ているペアリングの色

がポイントになります。全く同じと言う訳ではないのですが、色の系統が似ていると言う事ですね。

手の色とペアリングの色が合う事で

手とペアリングの相性の良い色が組み合わさると、明るい印象に見えます。肌に合わない色を見に付けると、肌の色がくすんで見える事もあります。

ただし、衣類ほど存在感は無いので、金属アレルギーも考慮しながら肌の色に似合うペアリングの色を選ぶ事をしてくださいね。