アクセサリーの量で決めるペアリングを収納する3つのケース

複数の指輪が入ったリングケース

ペアリングを収納する為には、色々ありますが、身近なのが「リングケース」ではないでしょうか。特に購入時に付属しているメーカー、ブランドのリングケースは、他では手に入らない貴重なケースと言う事もあり、新たに購入しないで、付属のリングケースが無難ではあります。

しかし、多く持っている場合には、量に見合うリングケースを使用した方が、使いやすいことが多いのです。

リングケースは「量」とのバランスが大事

極端な例として挙げてみると、

  • ペアリング1個を持っている
  • ペアリング2個、指輪3個、ネックレス5個持っている

のでは、量も違いますし、それぞれのアクセサリーの付ける頻度も変わってきますよね。この様に量によっては、付属のケースを使用すると収納場所がケースで圧迫されてしまうのです。

リングケース① ショップの様なリングケース

非常に簡素な造りですが、シンプルだからこそ使用しやすいという特徴があります。主な種類としては、リングを指すタイプ仕切りが付いて、仕切りの中にリングを入れるタイプがあります。どちらが良いかは、

  • リングを指すタイプは、指す手間があるが、センターストーンが見やすく、取りやすい
  • 仕切りの中に入れるタイプの場合は、入れやすく、上からのデザインが見やすい

という特徴があります。

リングケース② ジュエリーボックス

代表的なアクセサリーの収納ケースですが、「宝石箱」と言う名前から分かる特徴として、

  • ペアリングに限らずアクセサリーを多く所有している方向け

です。コンパクトなタイプから、大容量まで様々ですが、ペアリングと指輪を複数所持している場合は、リングに特化しているリングケースの方が良いです。

リングケース③ コレクションケース

コレクションケース自体は、趣味などでコレクションしている物や、記念の物を飾って見えるようにする、自宅のショーウィンドウですが、ペアリングにも代用できます。そのままでは、コレクションケースにただ置くだけになるので、

  • リングスタンドやリングツリーなどを置いて、オシャレに収納

しておくことが出来ます。誰かに見せるとかではないですが、お気に入りのアクセサリーをインテリアとしても楽しむ事が出来ますね♪

まとめ

  • ペアリングを1個持っているなら、付属のケースで十分
  • リング類を複数持っているのなら、リングに特化したケース
  • リング、ネックレス、ピアスなど種類がある場合は、ジュエリーボックス
  • お気に入りのアクセサリーはコレクションケースで、自宅のショーウィンドウに

無理に購入する必要はありませんが、アクセサリーの量によっては、ケースを購入することで収納場所が決まるので紛失する自体を減らす事が出来ます。トレーや収納ボックスの上にちょい置きして無くならないように、量を見てから決めて下さいね。