考えすぎて迷ってない?演出に凝らないシンプルなペアリングの渡し方

プレゼントを受け取る

いざペアリングを用意して「どうやって渡そう」「サプライズ計画を練っている」と言った事へ時間をかけていませんか?もちろん恋人を喜ばそうとする気持ちなので良い事ではあります。

ただ「迷いすぎて迷走している場合」には、凝った演出よりももっとシンプルに考えるのも良いんです!

スポンサーリンク

演出は必要?大切?

ディズニーランドのシンデレラ城の前で渡す、ディナーのお店のスタッフと打ち合わせして持ってきてもらうと言ったサプライズ演出に関しては、

プロポーズに近い

と思っています。

もちろん楽しいデートの中の演出としては派手であり、感動的だとは思いますが派手だから良いと言うわけではないですよね。

大々的にサプライズ演出を行うのであれば、「本当に大切な時」にとっておいて良いです。ペアリングで演出に凝りすぎてしまうと、次に渡すプレゼントの時には敷居が上がってしまいますよね。

主役は恋人でありあなた自身

シンプルに考えるとペアリングを付けるのは恋人であり、あなた自身なので派手な演出を凝るよりも

2人きりになれる静かな場所

を作り渡すのが気持ちが伝わりやすいと私は思っています。

ざわざわした場所で渡すのと、静かな場所で渡すのでは集中するべき方向が違いますよね。色々な音などでどんな邪魔が入るか分かりません。

となると、派手な演出、凝った演出よりもシンプルに2人になった場所で渡すのは、気持ちが伝わりやすいのではないでしょうか。

渡すタイミングとして

  • デート前に初めに渡して付けてデートをする
  • 旅館やホテルなど泊まる場所で渡す
  • デートの帰り、またね!の前に渡す

と言ったように、2人になれる場所を作れた時や、デート前に渡して一緒に付けてデートするのも良いですね。

デート前に付ける場合は、彼女がペアリングを欲しくて付けてくれる前提ではありますが、付けてデートするとデートする場所での遊んでいる楽しい気持ちだけでなく、お揃いのアイテムを付けていると言う、気持ちも上がります。

どうしてもサプライズしたい!

凝った演出がサプライズの全てでは無いです。テレビなどではどうしても凝ったサプライズが話題になりますし、youtubeでも凝ったサプライズの演出に注目が集まりますよね。

しかし、サプライズ=凝った演出に限った事ではないので、シンプルでも良いんです。

彼女が居ない時に、ペアリングを用意する

だけでも演出になります。例えば、泊まる場所で彼女がお風呂に入っている時に、テーブルの上を飾って、テディベアのぬいぐるみとペアリングを用意する、なんて事でも十分サプライズプレゼントになりますよね。

まとめ

サプライズでペアリングをプレゼントするには、お金と時間とも関係があります。また、掛けられる時間やお金には限りがあります。無理してあれこれ考えて迷うよりも、

  • 2人きりになれる静かな場所

でシンプルに渡す事をしてみるのも、サプライズになる演出ではないでしょうか。