難しく考えずシンプルに!誰でも書ける「メッセージカード」のメッセージ

メッセージカードと花

明日はカップルの最大のイベントとなるクリスマスです!ペアリングの準備はばっちりですか?

さて、クリスマスプレゼントには、「メッセージカード」も人気のあるプレゼントアイテムになります。このメッセージカードは、クリスマス直前でも準備出来ますし、お手頃価格で手に入りますが、いざ「どんな言葉を書いたら良いのか」が迷う部分でもあります。

そんな方の為に誰でもできるメッセージカードの言葉を紹介します。

スポンサーリンク

メッセージは「気持ち」が大切

書くことは、感謝の言葉、今の気持ち、なかなか言えない事、彼女や彼氏の相手の事を書くのも、メッセージの一つとなります。

これはお付き合いが短くても、夫婦でも同じことです。

【感謝】

  • いつもありがとう
  • (記念日の名前や日付)を一緒に過ごせて幸せです
  • いつも美味しい料理をありがとう

【今の気持ち】

  • 一緒に居てくれてありがとう
  • これからもよろしくお願いします

【顔を見てなかなか言えない事】

  • 大好き!
  • 愛しています

【相手の事】

  • 笑顔があふれる1年になりますように!
  • 健康で過ごせますように

といった言葉です。

上記は、クリスマスだけでなく、記念日やお2人のお付き合いの状況によってメッセージの内容は、変わってはきますが、これから自分がこうなりたいという事ではなく、パートナーへの感謝の気持ちが大切だと私は思います。

そしてメッセージカードの冒頭部分には、記念日にちなんだ言葉を入れると良いですね。

【クリスマス】

  • Merry Christmas

【誕生日】

  • Happy Birthday

【○○周年記念】

  • (数字)th Anniversary

【年始】

  • あけましておめでとう

難しく考えない

メッセージカードに大切なのは、難しく考えない事です。

  • 詩人の様な詩
  • 小説家の様な文章
  • 美しい日本語

など、書けたらステキかもしれませんが、さらっと書けるのは一部の人だけですし、悩んで書くと「自分のメッセージ」ではなくなってしまいますよね。

なので、難しく考える事はやめて、軽い気持ちでメッセージを書くようにしましょう。

文章ではなくメッセージ

メッセージは、あいさつとか伝言と言った意味があります。

メッセージカードはまさに「一言を伝える為のカード」でもあるので、長い文章をぎっしり書く必要はありません。

手紙とメッセージカードも違う種類になるので、長く感謝の気持ちを伝えたい場合は、手紙を選ぶようにしましょう。

小さいメッセージカードにぎっしり言葉を詰め込んでも、読みづらいですし心に残りにくいのではないかなと思います。

まとめ

メッセージカードは、手軽にプレゼント出来るアイテムでありながら、今の時代だからこそ相手への感謝の気持ちを直筆で伝えられます。

変にこだわるよりも自分がパートナーにどう感謝しているか、どう思っているかなど、ありのままシンプルな気持ちをメッセージにするのも一つの手になりますよ♪