こんなに違うペアリングに!?刻印の印象が変わるフォントとは

engraved-mark-font

ペアリングの刻印は、文字に非常に悩むかもしれません。自分たちで刻印文字を決めた後は、ショップにまかせるのではなく、実際にペアリングに刻む刻印の「フォントを決める」事が必要になります。

スポンサーリンク

刻印文字を決めた後も大切

フォントと言うのは文字のデザインとでもいいましょうか。今見ている文字も、多くのサイトで採用されている、見やすいフォントのひとつメイリオという文字になります。

ペアリングの刻印も同じで、見やすい、デザイン性に関わりがあるフォントを決めるのが大切になってきます。

文字だけで見た目でこんなに違う

フォントのサンプル文字

この文字は刻印で実際に使用されている文字ではないのですが、実際にいくつか抜粋しました。印象が全く違いますよね。このフォントが変わるだけで、ペアリングの印象もがらっと変わる事があるんです。

ファントを選ぶポイントとしては

  • デザインの1つにする
  • 内容が分からなくてもOK
  • 内容がはっきり見えるようにする

と言った選び方があります。それぞれ具体的に言うと、

  • デザインの1つであれば、気に入ったフォント
  • 内容が分からなくても良い場合は、筆記体など
  • 内容がはっきりであれば、太字や見やすい文字を

と言った感じですね。

内側と外側で変えてもOK

  • ペアリングの内側は、はっきり分かるフォント
  • ペアリングの外側は、ファッションとしてのフォント

と言うように、見える部分の外側と見えない部分の内側で使い分けるのもありです。外側は見られても分からない様な、筆記体のデザインとして選んだり、内側は読みやすいフォントなどの選び方になります。

メッセージ性と合わせて選びたいフォント

刻印はメッセージに気を取られがちですが、読みやすくするか、読めなくても良いかの二つだけでも、フォントの選び方が変わってきます。

刻印のメッセージだけでなく、文字自体のデザイン、フォントにも注目してみてくださいね♪