ペアリングをクリスマスプレゼントにする時の注意点とは

クリスマスプレゼント

クリスマスプレゼントに彼女からのお願いだったり、2人でペアリングを作成しようとなった場合には、12月に入ってからでは遅いです。と言うのも、クリスマスは、カップルそれぞれの記念の日ではなく、日本での大きなイベントと言う事もあり、プレゼントする方も増えてペアリングの注文が殺到するからです。

スポンサーリンク

12月は繁忙期になる

仕事をしている方ですと経験している方も多いでしょう。忘年会のお店の予約もとりずらくなりますよね。それだけ12月は忙しいと言う事です。忙しくなるのはアクセサリーショップでも同じで、

  • 12月のクリスマスのイベントはカップルの特別なイベント

でもあり、プレゼントとしてのペアリングや単体での指輪の注文が多くなるのです。

いつ頃から準備するべきか

12月に入ってからだと遅いです。特に刻印を入れる誕生石を入れると言ったような、セミオーダーペアリングに関しては、クリスマスの時期は、納期に時間がかかります。

プレゼントをする為に予定を立てる時期としては

ペアリングの人気にも左右されますが、

  • 最低でも1ヶ月前、余裕があれば2ヶ月前~

が目安となります。オリジナル性の低いようなペアリングであれば、運営年数の長いショップは、例年のクリスマスでのペアリングの売れ行きを予想して在庫を取りそろえる事が出来ますが、

基礎となる部分は出来ているとしても、刻印や誕生石を入れる場合は、注文を受けてから作成に取り掛かります。その為、クリスマスの時期は込み合うのでプレゼントの予定は、1ヶ月前から計画しておきましょう。

クリスマスプレゼントのペアリングは計画的に

2人でペアリングを決める場合は、相談しながら決められますが、サプライズでクリスマスにペアリングをプレゼントするとなると、早くから計画が必要になります。

半年前とかになると予定が立てられるか微妙かも知れませんので、2人がクリスマスに予定が合う場合で、プレゼントを用意する場合は、早くから行動に移して納期が間に合うようにしましょうね。