記念日にペアリングをプレゼントする場合の2つの注意点

夜景の見えるレストランでお祝い

一年の中で「記念日」はありますか?お付き合いしてから、○周年、誕生日など人それぞれ何かしら記念日があると思います。その中でも特に想いの強い記念日で、ペアリングをプレゼントで用意する場合は、1つだけ大きな注意点があります。

スポンサーリンク

ずばり、記念日を守ると言う事

記念日は、一年で同じ日はありません。

  • 1周年なら1年
  • 誕生日ならその歳の誕生日

と言った様に、同じ日と言うのは2度と来ませんので、記念日の日を守る事が大切なんです。記念日までにペアリングを用意出来るように注文したんだけど、記念日にペアリングを用意できない場合は、遅れてしまう記念日となります。となると、少しだけ気分が下がると言った事に繋がります。

2人の予定が合うのなら計画的に

記念日となる日に、2人の予定が合う場合は特に間に合わせたいものですよね。ペアリングのプレゼント方法は、

  • サプライズでのプレゼント
  • 2人が選んだペアリングをプレゼント
  • 2人が選んでそれぞれ贈りあう

と言った形になります。特にサプライズの場合は、記念日にしっかりペアリングを渡せる状態にすることで、サプライズ感が高まるでしょう。

気付いた時には遅いかもしれない

ペアリングの刻印に入れる文字が、日付の場合ですね。日付を入れる場合は、記念日の日を間違えない事が非常に重要です。注文して届いた時には遅いので、注文する際には、メモを取るなりして、ショップにしっかり伝えるようにして下さいね。

遅れてお祝いするにも、記念日に向けて準備を

記念日の日に予定が合わなくて、遅れてお祝いするにも、お祝いする日に用意できるように、早めに準備にとりかかって、ペアリングを記念日に用意して、さらに盛り上がる記念日として下さいね。